セブンイレブン バイト 体験談

セブンイレブンのバイト体験談9|セブンイレブンが初バイトの場でした!

生まれて初めてのバイトがコンビニでした。
私は3年ほど、仕事をしましたが、
最初はとにかく分からないことだらけでしたね。

 

更衣室でユニフォームに着替え、タイムカードを押して、
その日の仕事がスタートします。

 

私の場合、だいたいシフト開始の3〜5分前には、
店にでるようにしていました。

 

最初の頃はとにかく右も左も分かりません。
ですから、うざいと思われるくらいに色々と聞きまくっていましたね。
適当にやって大失敗するよりはその方がいいかと。

 

コンビニの仕事は本当に多岐にわたります。
例として、レジ周りの仕事を挙げてみましょう。

 

レジの基本はレジ打ちですが、レジがスムーズに進むように
その準備をしておかなければなりません。

 

お箸やスプーン、フォーク、袋の補充。
中華まん等の惣菜類の補充。

 

忙しくなると袋がぐちゃぐちゃになることもあるので、
その整理整頓。

 

後、アイスなどを入れるビニール袋をアイスが入れやすいような形にしたり。
あ、でもこれは店によってルールが違うかもしれません。

 

それから細かいですが、お札の表裏の向きをそろえる
なんてこともしていました。

 

一度、お札が逆向きになっていて、
お客さんから怒られたことがありましたから。

 

後はレジ近くの商品をきちんと並べ直したり、
とにかくすることがいっぱいありましたね。

 

レジもお客さんの混雑度によって、対応方法が変わります。
お客さんが集中する時間帯は、全てのレジに人が立ちますが、
暇な時間は、レジ以外の仕事が中心になります。

 

一人がレジ近くにいて、お客さんに対応しますが、
他の人はレジ以外の仕事をする、ということです。

 

で、混雑してくると、すぐにレジに入るという感じで、
臨機応変な対応が必要でした。

 

場合によっては、レジのサポート(袋に入れる役など)を
することもありましたね。

 

この辺は、人によってサポートを嫌がる人もいるので、
その人のキャラも意識しながら、対応するのがいいかもしれません。

 

やることはたくさんありますが、
それも慣れるまでだと思います。

 

そういう意味では最初の一ケ月がちょっと大変でしょう。
でも色々と勉強になることもありますから、初バイトとしては
コンビニはお勧めかと思います。