セブンイレブン バイト 体験談

セブンイレブンのバイト体験談4|頑張って接客したら時給がアップ

高校生の時、セブンでバイトをしていました。
私は部活に入っていなかったので、何かしなければ、
とずっと思っていたんです。

 

そんな時、たまたまセブンの求人を雑誌で見つけました。
場所が自宅から近かったので、「これはいいぞ」と思って
申し込んだのが、その始まりです。

 

実際に仕事をするまでは、
「コンビニの仕事なんて、大したことないだろうな」
と勝手に思っていたのですが、その予想は見事に裏切られました。

 

仕事自体も思っていたより体力が必要でしたが、
それ以上に大変だったのが覚えることの多さ。

 

レジの使い方が分からないと話になりませんし、
商品のチェック方法もものによってずいぶん異なります。

 

高校生だった僕にとっては、たばこの名前を覚えるだけでも
種類が多くて、けっこう大変でした。

 

そういった仕事をきちんとした上で、
お客さんとも関わっていかなければなりません。

 

ですから、アルバイトを始めた頃は
本当にしんどかったです。

 

ただ、接客に関しては、私は人と話すのが大好きなので、
徐々にコツがつかめるようになっていきました。

 

常連のお客さんだと、買うタバコの銘柄が分かっているので、
それを言われる前に出してあげたり、
毎日揚げ物を買ってくれる人が来る前に、それを揚げておき、揚げ立てを出したり。

 

そんなことをすると
お客さんがとても喜んでくれます。

 

お客さんが喜んでくれると、こちらも嬉しくなるんですね。
ですから、お客さんの顔を覚えて、できるだけ喜んでもらおうと
自分になりに頑張っていました。

 

余談ですが、ある常連のお客さんが
「あの子はとても気が利く、いい店員さんだね」と
オーナーさんに言っていたことがあったそうです。

 

それから間もなくですね、
私の時給が50円上がったのは。

 

なんでもそうだと思いますが、
頑張れば報われるもんだな、と思ったのを覚えています。

 

コンビニのバイトは、思うより遥かに大変ですが、
人と話すのが好きな人には向くと思います。
ただ、それが嫌だと、ちょっとつらいかもしれませんね。